よっそー@のブログ

バイナリーオプションについて日々の取引情報を更新していきます( ´ ▽ ` )

「待て」のシグナル

時間によって変動しまっすー!

皆さんエントリーしてますか?

本日はチャートの時間帯のお話です。

為替相場は基本的に24時間、世界中で行われております。

不思議な事に具体的な取引所とか、店がある訳じゃないんですがねwww

世界的に「都市名」や「地域名」で呼ばれます。

ロンドン市場とかニューヨーク市場とか日本市場なんてのもあり、3つを総称して3大市場なんて言ったりします。

実は、時間帯によっても勝率が変化したりしちゃうかもしれません!

って言うのには理由がありまして、簡単に言えば時差があるからなんです。

為替市場のスタートからゴールまでをザックリ言うと

ニュージーランド→アジア→中東→ヨーロッパ→ニューヨーク

って感じなんですね。

※細かく言えばサマータイムとかあるんですが割愛しますwww

為替取引を24時間できるのは、世界中どこかで取引所が開設されてるからで、日本だけだったら9〜17時で取引停止になっちゃいます※厳密には違いますがwww

先ほど時差があると言いましたが、日本市場は9時スタート。

会社員と一緒で9時に為替取引業務をスタートして、上げ下げします。

ロンドンは18時に、ニューヨークは22時といったようにドンドン参入先が増えてくるんです。

増えてくると、ドンドン活発に、お祭り状態になってくるんです!

買う!売る!買う!買う!売る!みたいにwww

そうなると中々チャートが分析しにくいかもしれませんね。

逆に参入先が少ないと、ハッキリしたチャートになりやすい傾向にあるかもしれません。

おい!こっちは夜しか空いてねーぞ!と思った方。

ご安心下さい。

必ずチャンスはやってきますヨ!待つ事も投資の1つです。

チャートは過去に遡って見ることができるので、試しに昼と夜でどう違うか?見てみるのも勉強になりますよ〜!