よっそー@のブログ

バイナリーオプションについて日々の取引情報を更新していきます( ´ ▽ ` )

資金管理

「資金管理」とは?

バイナリーオプションは約定時間(判定時刻)が決まってしまっていることから、その時が来たら嫌でも勝敗は決まってしまいます( ̄▽ ̄)


ここがFXと大きく違うポイントではないでしょうか。自分のタイミングで決済できないということは、ある意味、勝率をコントロールできないということでもあります^ - ^
それを資金管理で補うことによって、高い確率で利益を得られるようになるのです。

簡単に言うと手持ちの軍資金をどのように使っていくのかというのが資金管理です。

更にはバイナリーオプションで利益を上げられるかどうかを大きく左右するのが資金管理と言われております(-.-;)

 

 


「資金管理を上手く行えば・・・・」

 

勝率がそれほど高くなくても資利益を出す確率は大幅に上げることができます。
参考までにバイナリーオプションをやるうえで欠かせない資金管理の中から代表的なものをいくつか紹介したいと思います。

それぞれの特徴を参考にして頂き、自分に合った管理方法を見つけてみましょう!

  


①(定額タイプ)

ポピュラーな資金管理法。


例)総資金の1/10や◯%ずつなど、エントリーに使う投資金額を均等に取引を行っていく形です。
10万円の軍資金があれば、1万円ずつだったり、5%なら5000円ずつ取引をしていくことになります。
軍資金の何分の一や何%で取引するかは人それぞれですが、個人的には1/10以下(10%以下)をお勧めします。
逆に取引額を1/5以上(20%以上)にするのは負けた時のリスク(損失)が高いのでお勧めしません。
シンプルなので誰でもできる方法ですが、デメリットとして、この方法ですと取引回数の割には利益を伸ばしにくい傾向にあります。
しかし、1回の取引あたりの金額をいくらにするかによりますが、軍資金がゼロになってしまうリスクは比較的抑えられるかと思います。

 

 

②(変動タイプ)
みなさんは相場の状況によって読みやいときや読みにくいとき、もしくは得意な相場と苦手な相場があるはずです。
そのときの状況が読みやすいまたは得意な状況だった場合にはエントリー金額を大きくし、逆に読みにくいまたは苦手な状況だった場合にはエントリー金額を極力おさえるという方法です。
言ってしまえば、勝つときに大きく勝ち、負けるときは最小限に。「損小利大」です。


理論的にはこの方法がもっとも有効な方法といえます。

デメリットとしては、負けた時、非常に悔しいです(笑)

経験則や根拠ではなく、ただのヤマ勘に頼ってこの方法を取り入れてしまうと逆効果になってしまう可能性もあります。


ある程度、経験を積んで自分の取引の傾向やメンタルのコントロールができるようになってきてから採用することが望ましいと思います。

 

 

 

③マーチンゲール

個人的には殺人手法と呼んでいます。
予想が外れて負けたときに次のエントリー金額を増額し、予想が的中したときに、今までの負け分を取り返すと共に更に利益を出すというやり方です。


例)ペイアウト率1.9倍として
1回目 1000円エントリー 負け
2回目 3000円エントリー 勝ち ペイアウト5700円
(合計投資金額4000円)-(ペイアウト5700円)=1700円の利益
となります。
2回連続で負けても更に3回目のエントリー金額を増やして、勝てば利益を出すことができます。
極端な連敗さえしなければ、着実に資金が増えるためかなり有効に資金を増やしていける方法だと言えます。
しかし!!!

一定の連敗ラインを超えた途端、一瞬で資金を吹き飛ばすリスクが非常に高いというデメリットがあります。
この手法は一歩間違えれば、負けを認めることができなくなり、どんどん追いかけてしまう悪魔の手法ともいえます。
ハイローオーストラリアは一度にエントリー出来る金額の上限、下限が決まっています。(上限20万まで下限1000円から)
資金にもよりますが最大エントリー回数が限られるので、事前に資金やエントリー金額の設定など、非常に綿密な計算が必要になります。
引き際を設定しキッチリとルールを作る必要があると思います。

 

 

 

 

④(ぶっこみタイプ)
これはまず、連勝をするという前提で。
勝利したときに受け取るペイアウトを全額を次のエントリー金額とする方法です。こちらもルール作りが非常に重要で、あらかじめ何連勝を狙うかを決めておく必要があるでしょう。
目標達成かもしくは予想が外れるかした場合に即座に取引を終了します。
成功すれば非常に大きなリターンを得られますが、成功確率は非常に低くなりがちです。
使える状況は多くはないですが、はまったら爆発的に資金が増えます。
若干、投資ではなくギャンブル要素が含まれると思います。

 

 

 

 

今回は代表的な4種類を紹介しました。
大事なのは、どれかに偏りすぎず資金や相場、様々な状況に応じて使い分けていくのが望ましいでしょう( ̄▽ ̄)
これらをミックスしながら自分なりの戦略を立てていくことをオススメします!
こちらをベースにもう少し深掘り(スプレッド有無やマーチンゲール回数や倍率)やルール作りをいろいろ工夫して、独自の戦略で勝てることで、みなさんにとってより有効な資金管理を見つけていきましょう!